前へ
次へ

目の前で起きた交通事故にびっくりしました

町の中の交差点で、信号が黄色に変わったので減速し停車しました。
すると、後ろから違う車線で走ってきた車が、左から直進してきた車の横に激突しました。
私の方には被害はなく、ぶつかった車はひっくりかえったのと、歩道に突っ込んだのとがありました。
私は、すぐに携帯電話から通報をしました。
結構詳しく色々なことを聞かれました。
慌てているときというのは、なかなかうまく話せないものです。
運転手たちは、車から降りてきて歩いていました。
後遺症は出るかもしれませんが、とりあえず二人とも無事でよかったなと思いました。
ぎりぎりで信号を渡ると、このような交通事故がおこるのだということを実体験できたのは良かったと思います。
でも、自分がもう少し交差点に出ていたら、交通事故に遭っていたかもしれないと考えると、冷たいものが背中を走りました。
音も散乱した部品もいっぱいで、とても派手な事故でしたから、余計に驚きました。
交差点での確認というのは大切なことです。

Page Top